Bjorn Wiinblad ベースシリーズ2

2017.07.27 レンタル, ヴィンテージ陶器, 小物・雑貨

こんにちは。
夏も本番!毎日暑い日が続いていますね。
さて本日はベースシリーズの続きをご案内します。

 

**********************************************

Bjorn Wiinblad(ビョルン・ヴィンブラッド)とは

デンマークで20世紀中頃から、陶磁器界に登場し、明解なデザインを残しました。

妖精や魂をルーツに持つ彼のデザインは力強い肖像、もしくは物語りとなっており、

絵柄やペイントには彼の環境とデンマークの民話が大きく影響しています。

中でも二モーレ社に残したカレンダープレートは、

12ヶ月が違った絵柄で二人の出会いから出産までのストーリーが表現されており、

現在でも高い人気を誇る作品です。

*********************************************

こちらは少し大きめサイズ、育苗ポットごと入れてしまえる便利なサイズです!

IMG_4372

 

一番小さなサイズから。
『VEST 西』と記されています。
鳥の羽飾りを身につけた青年が西に向かって矢をかざしています。
勇敢な戦士の後ろには可愛すぎる猟犬が!
荒野に描かれたサボテンも顔に見えてまた可愛い。

IMG_4373

IMG_4375 IMG_4376 IMG_4377 IMG_4378 IMG_4374
■Bjorn Wiinblad 『VEST』ベース  ¥18,000-
φ 10.5 高さ 9  cm

 

 

『SANGVINIKER  楽観的』と刻まれたこちらは、優雅に花を加えた少女が微笑んでいます。
周りにはたくさんの花描かれていて、その中でハープを奏でています。
小鳥たちも楽しそう、とっても優雅なシーンです。

IMG_4379

IMG_4381 IMG_4382 IMG_4380 IMG_4383 IMG_4384
■Bjorn Wiinblad 『SANGVINIKER』ベース  ¥22,000-
φ 12.5 高さ 11  cm

 

 

 

『FLEGMATIKER 冷静な』という意味が記されたブルーシリーズのベース。
ブラックシリーズとはまた違った空気感を持っています。
膝の上に子猫をのせて手鏡を覗いている少女、どちらかというと優雅なイメージですが
大人の落ち着いた雰囲気を描いたのでしょうか。

IMG_4391

IMG_4392 IMG_4393 IMG_4395 IMG_4394

 

『KOLERIKER 怒りっぽい』と言うタイトル。
いたずらをしたのか、猫を叱っている様子を描いたこちら。よく見ると髪が乱れているような。。。
このベースシリージはいろんなタイトルシーンが描かれていて楽しいですね。

IMG_4396

IMG_4397 IMG_4399

 

 

『MELANKOLIKER 憂鬱な』というタイトル通り、腕を組み目を伏せている少女。
表情とはうらはらに、衣装や周りの風景は細やかに美しく描かれています。

IMG_4400

IMG_4401 IMG_4402 IMG_4403

 

IMG_4390
■Bjorn Wiinblad ブルーシリーズ ベース  ¥28,000-
φ 12.5 高さ 11  cm

 

 

 

こちらは一番大きなサイズ。
トレーとお揃いの『EFTERAAR 秋』と記されたブルーシリーズ。
豊作のフルーツをたくさん抱えていますね。

IMG_4385

IMG_4387 IMG_4386 IMG_4389
■Bjorn Wiinblad ブルーシリーズ ベース  ¥30,000-
φ 14.5 高さ 13  cm

 

 

こちらの商品は『北欧.Style+1 大阪本店』にて取り揃えております。

 

撮影などのレンタルも承ります。

レンタルをご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

■レンタルショップはこちら。

スクリーンショット(2016-07-02 18.28.06)

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら